社会の背骨をつくる
会社案内 製品紹介 採用情報 財務情報 電子公告
三星金属工業株式会社
 
【会社概要】

 

会社名

三星金属工業株式会社

 

所在地

本社・工場

〒959-1286

 

新潟県燕市小関736番地

TEL 0256-61-1000(代表)

FAX 0256-61-1012

   

代表者名

代表取締役社長

山根 博史

資本金

4億8000万円

営業品目

鉄筋コンクリート用棒鋼

本社外観

沿革

昭和26年

三星金属工業株式会社設立

燕市朝日町において伸鉄圧延工場を開始し、鉄筋コンクリート用棒鋼製造

昭和34年

製鋼工場を新設、原料より製品迄の一貫体制を確立

昭和40年

圧延工場を燕市井土巻に新設

燕市朝日町本社工場圧延工場を閉鎖

昭和42年

鉄筋コンクリート用棒鋼の日本工業規格表示許可工場となる。

昭和43年

建設省より建築基準法第38条の特別認定を受ける。

同年燕市井土巻に製鋼工場を新設

昭和44年

社団法人 日本圧接協会より正会員会社の認可を受ける

昭和53年

燕市小関に新工場建設用地(155,762m2)取得

昭和57年

本社工場製鋼工場を閉鎖

平成4年

新工場を燕市小関に着工

平成6年

新工場を燕市小関に完成。日本工業規格表示許可工場となる

燕市井土巻工場を閉鎖

平成8年

製品倉庫を増設

平成12年

機械継手(FDグリップ)業務提携締結

平成13年

品質マネジメントシステム登録(登録番号 JSAQ 1204)
JIS Q 9001:2000、ISO9001:2000

平成18年 資本金を1億円とする
平成19年 灯油から都市ガスへ燃料転換
環境マネジメントシステム登録(登録番号 JSAE 1324)
JIS Q 14001:2004、ISO14001:2004
新JISマーク制度による認証取得(認証番号 QA0307039)
合同製鐵株式会社と資本提携。資本金22億4755万円。連結子会社となる。

平成27年

合同製鐵株式会社完全子会社となる。

平成29年

資本金を4億8000万円とする。

役員

代表取締役社長

山根  博史

常務取締役(営業管掌)

山ア  晃生
取締役(営業部長) 深海  由紀夫
取締役(経理部長兼ねて総務管掌) 宮田  義夫

取締役(製造部長、購買部長兼務)

太田垣 好宏

取締役(非常勤) 明賀  孝仁

監査役(非常勤)

内田  洋

    

    


主要取引先

販売先

エムエム建材株式会社

豊田通商株式会社

(順位不同)

伊藤忠丸紅住商テクノスチール株式会社

JFE商事鉄鋼建材株式会社

日鉄住金物産株式会社

阪和興業株式会社

岡谷鋼機株式会社

兼松トレーディング株式会社

合鐵産業株式会社

 

仕入先

エムエム建材株式会社

岡田商事株式会社

(順位不同)

豊通マテリアル株式会社

兼松トレーディング株式会社

日鉄住金物産株式会社

丸紅テツゲン株式会社

阪和興業株式会社

中央炉材鉱業株式会社

末広商事株式会社

合鐵産業株式会社

主要取引先銀行

株式会社 北越銀行 新潟支店

(順位不同)

株式会社 みずほ銀行 大阪法人支店

       


パンフレット アクロバットリーダーアイコン会社パンフレット