社会の背骨をつくる
会社案内 製品紹介 採用情報 財務情報 電子公告
三星金属工業株式会社
求める人材像
事業内容
募集要項

 

事業内容


三星金属工業は、鉄筋コンクリートの構造物に欠かせない<鉄筋棒鋼>を月間能力5万トンの設備で製造している専門メーカーです。原料となるのは、周辺地域から発生する鉄スクラップ。大電流を利用した電気炉でスクラップを溶解し、精錬して半製品を製造、さらに圧延して新たな製品<鉄筋棒鋼>をつくります。鉄スクラップを再生させるリサイクル企業として昭和26年に創業しました。製品は学校・病院・中高層ビル・道路・鉄道・発電所・港湾等のコンクリート補強材として、国内外で幅広く使用されています。



製造設備の
概要
1.鉄スクラップ受入れ・配合
品質・グレード別に保管。製品の品質要求に合わせてスクラップを配合。
2.電気炉
直流電気炉で溶解、副原料投入量を調整。精錬時、溶鋼中の不純成分を除去。毎時100トンの溶解能力。
3.連続鋳造
1,600度の溶鋼を連続して流し込んで均一に固める。
4.半製品
角材の鋼片になる。この段階で輸出する場合もある。
5.圧延
再加熱し、延ばす。製品の形状にする。毎時90トンの生産能力。
6.冷却
均一な冷却。
7.製品
完成品の最終検査後、出荷。
  page top ▲